Star cursor
Close

自閉症の特性があるキャラクター「ジュリア」

アメリカでは68人に1人の子どもが自閉症スペクトラムと診断されています。しかしながら、社会の自閉症に関する理解はまだ浅く、自閉症のある子どもたちは日常生活において様々な困難を経験しています。ある研究では、自閉症の特性のある子どもたちがいじめを経験する確率は、自閉症の特性のない子どもたちに比べ5倍だという報告がされています。

セサミストリートでは、自閉症の有無に関わらず、全ての子どもたちが家族や友達、コミュニティーとの繋がりを強め、十分なサポートを受けられるよう支援していくために、2017年の春「ジュリア」という自閉症の特性があるキャラクターを起用しました。

2018年春、日本においてもジュリアを中心に「多様性とインクルージョン」をテーマにした活動を始めます。