Star cursor
Close

兄姉弟妹

様々な家族のかたちがあるように、家族の中にも様々なメンバーがいます。そのため、お子さんがあ なた(保護者の方)に「かまってもらいたい!」「一緒に遊んでもらいたい!」と思っていても、実際にあ なたと過ごせる時間や、得られる注目は、その子のニーズによって変わることがあります。

自閉症の家族を持つ子どもたちの多くは、自閉症について理解し、周りに説明することができます。ま た、家事や兄弟・姉妹のお世話をかって出ることもあるでしょう。兄弟・姉妹間でお互いに助け合うこと はとても大切なことですが、同時に、すべてのお子さんが子どもであることを楽しむことも大切です。

そこで、すべてのお子さんが家族内で素直に感情を共有できるように話しましょう。

  • 様々な感情 兄弟や姉妹に対して、怒りや困惑、心配や悲しみ等、一度にいくつもの感情を 抱くこともあるでしょう。そんなときは、その感情に向き合い、話をすることが大切です。絵や 文字を使って、その感情を表現してみましょう。
  • 一緒に過ごす時間と別々に過ごす時間 兄弟や姉妹で一緒の時間を共有し、楽しむことは とても大切です。しかし、一人になる時間やお友だちと過ごす時間が必要になることもある でしょう。家族と別々に過ごす時間も大切にしましょう。
  • 同じことと違うこと 兄弟や姉妹でも、似ていることがたくさんあるように、違うこともたくさん あります。みんな違って、みんないい。みんな素晴らしいのです!
  • 理解者を見つける 家族以外にあなたの経験を話した時、「理解してもらえない」と感じるこ とがあるでしょう。「理解されない」と感じたときは、その気持ちと信頼できる大人に話しま しょう。