Star cursor
Close

 ホーム / 多様性とインクルージョン / 記事 / 自閉症の子どもを持つ保護者との関わり方

自閉症の子どもを持つ保護者との関わり方

自閉症の子どもが身近にいない場合、 自閉症の子どもを持つ保護者と、 どう接して良いのか悩む人もいるでしょう。そんな時の「声のかけ 方」をご紹介します。

こんな風に声をかけると良いでしょう。

  • 何か出来ることがあったら教えてね。
  • 話したい時はいつでも連絡してね。
  • 全てを分かってあげられないかもしれないけど、いつでも話を聞く よ。
  • (病院の時など)サポートが必要な時はいつでも一緒にいくよ。
  • あなたに一人の時間が必要な時は、 お手伝いするからね。
  • あなたのお子さんと遊んでいるから、食事にでもいっ てきたら?

自閉症の有無に関わらず、子育てに関する分け隔てない褒め言葉なども良いでしょう。